みはら子育て支援センター

059-345-2886

天候・地震・特別警報時の
対応について

天候

1.7時までに暴風警報等が発令された場合

終日休みとなります。

2.センター滞在(在所という、以降このように表記)時に暴風警報等が発令された場合

警報発令時から休みとします。気を付けてご帰宅ください。

地震

1.東海地震に関連する調査情報(カラーレベル青)の対応について

原則として本センター在所可能です。

2.東海地震注意情報(カラーレベル黄)の対応について

(1)本センター在所のとき
注意情報発令の時点で、お帰り頂くことがあります。
(2)ご自宅におられる場合
ご自宅におられるか、各家族の判断で対応してください。

3.東海地震予知情報・警戒宣言(カラーレベル赤)の対応について

(1)本センター在所時のとき
予知情報・警戒宣言が出された時点で、本センターは閉所し、東海地震の発生に十分警戒してご帰宅し、安全な場所へ避難してください。
(2)ご自宅におられる場合
ご自宅におられるか、又は各ご家族の判断で対応してください。

4.大規模地震が発生した場合

(1)本センター在所時のとき
本センターの建物は地震発生時には比較的に安全と思われます。地震が収まるまで本センターで待機してください。その後避難をしてください。
(2)ご自宅におられる場合
ご自宅におられるか、又は各ご家族の判断で対応してください。
(3)安否確認および本センターでのその後の対応ついて
皆様およびご家族の安全確認を優先してください。 本センターの再開は、HP又は電話で確認するか、またはお出でいただいてご確認ください。

【お願い】

観測・注意情報は、テレビ・ラジオなど様々なメディアで流されるので注意をしてください。また、注意情報が発令された段階から電話の不通や交通渋滞などが予測されます。

特別警報

従来の気象警報の発表基準をはるかに超える豪雨や暴風などが予想され、甚大な災害の危険が差し迫っているときに、最大限の警戒を呼びかけるために、気象庁が発表する警報。平成25年(2013)8月30日から運用開始。
天候:大雨・暴風・高潮・波浪・暴風雪・大雪の6種がある。
地震・津波・火山噴火:従来の「緊急地震速報(震度6以上)」「大津波警報」「噴火警報(居住地域)」が同等の警報に位置づけられている

1. ご自宅におられる場合

本センターは終日休みとします。その日のうちに警報が解除された場合も終日休みとします。)指定外の居住地で警報が発令されている場合、また、発令されていなくてもセンターに来られることが危険だとご家庭で判断される場合は自宅待機としてください。

2. 本センター在所時のとき

「特別警報」が発令された場合は、センターは閉鎖し、皆様の生命及び安全を確保する最善の対応を迅速に行います。

気象庁が発表する東海地震に関する発表