三原クリニック 小児科・アレルギー科

059-347-1611

みはらライブラリー

三原の育児書 食材についての質問

食材についての質問

生卵は使っていいですか?
生卵はサルモネラ菌に汚染されている可能性が高く、生のままは避けましょう。
卵を使うときは、新鮮でヒビのないものを選び、よく加熱して下さい。

納豆はいつ頃から使用していいですか?

中期頃だと火を通して与えてよいでしょう。完了期は火を通さなくてもOKです。

離乳食に使える魚はどのようなものがありますか?

初期は白身の、タイ、ヒラメ、カレイ、など。
中期では赤身のマグロ、アジ、カツオなど。
後期では青背のサバ、イワシ、サンマ、サワラなど。
ただ保育園ではアレルギーの面を考慮して、赤身や青背の魚は完了期からにしています。 ご家庭では体調をみながら少しずつ取り入れていってください。

お刺身はいつ頃から与えて良いのですか?

寄生虫や食中毒、アレルギーの面からも、離乳食の時期はやめましょう。

えび、たこ、いか、かに、貝類はいつ頃から使用できますか?

これらの食品はアレルギーを引き起こす心配があり、消化が悪く、また咀嚼の面からも、後期くらいまでは避けましょう。完了期以降は新鮮なものを選びよく火を通したものを少しずつ与えていきましょう。

ウニやイクラは大丈夫ですか?

これらは塩分が高く、腎臓に負担がかかりやすい食品です。また生は細菌に汚染されている可能性が高いので、1歳半まではさせましょう。それ以降も控えた方がよいでしょう。

たらこは使っても良いのでしょうか?

たらこも塩分が多い食品ですが、火を通したものを少量であれば、離乳食を卒業してからなら使用してもよいでしょう。

ハム、ソーセージ、ベーコンを使用したいのですが・・・・。

茹でて脂肪分を落としたものは、完了期頃からOKです

練り製品はいつ頃から使用できますか?

はんぺんは後期から、かまぼこ、なると、ちくわは完了期から使用してよい。ただ、塩分や添加物が入っているので湯通ししたほうがよいでしょう。

こんにゃくはいつ頃から与えてよいでしょうか?

完了期から大丈夫です。小さく切り、のどに詰まらせないように気をつけて。

果物はどのように与えたらいいですか?

のどに刺激の強いものや繊維の強いもの(パイナップル、キウイフルーツ、メロンなど)は様子を見ながら与えて下さい。果物は糖分が多く、体を冷やすこともあるので与えすぎに気をつけて。旬のもの新鮮なものを選んで下さい。

ヨーグルトはいつ頃から大丈夫ですか?

プレーンヨーグルトは初期からOKです。市販の加熱タイプは添加物も入っているので後期からにしましょう。市販のフルーツ入りのものは1歳になってからがよいでしょ

ケーキはいつ頃から大丈夫ですか?

ケーキは油脂や糖分が多く、お酒の入ってるものもあります。その点に気をつけて、完了期頃から少量ずつ与えてよいでしょう。
カステラ、ロールケーキは完了期からが目安です。

アイスクリームは大丈夫ですか?

アイスクリームも糖分や油脂が多く、また体を冷やしてしまいます。1歳をすぎてからがよいでしょう。シャーベットも同様です。

プリンやムースはいつ頃から大丈夫ですか?

市販の物は添加物を含むものが多いので1歳ぐらいまでは避けた方がよいでしょう。

一覧へ戻る